Paradox Kennel 繁殖・訓育・訓練

アクセスカウンタ

zoom RSS 回収出来る鳩を使った置き鳥訓練!

<<   作成日時 : 2008/03/19 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 置き鳥訓練と言っても様々な目的で訓練します。
今回は飛翔したゲームを見送る忍耐力の訓練についてお話しです。
 先ず、放鳥機・釣り用リール・鳩・リール固定用のアンカー・チェックコード固定用のアンカー・アンカーを打ち込むハンマーを用意します。
 釣り糸の先端にリリアン(鳩の足を傷つけない為)を使った足を固定する罠を作り鳩の足を縛り、放鳥機にセットし、隣へリールをフリーにしアンカーで固定し、リール近くへチェックコード固定用アンカーを絶対抜けない様に打ち込み準備完了です。
 風下よりチェックコードを付けて放犬しポイントさせます。
ポイントした犬のチェックコードを掴みフラッシュ(飛び込み)を命じ、放鳥器のスイッチON・・・鳩が空中高く舞い上がります。
犬を静止させて優しく声をかけながら褒めて煽ててやり乍ら飛翔する鳩を落ち着かせながら見送らせます。
暫くすると鳩は諦めて地上に降り立ちます。?
この時にその鳩を視認して追いかけようと(リマーク)するが!落ち着いた行動で制止させて暫く見送り動作と同じ様に褒めちぎりながら!我慢させます。
この時点でリマーク行動があまりにも激しい場合は見送っている間にアンカーへしっかりチェックコードを結びつけ2〜3メートルの余裕を保たせ・・・犬が思いっきり駆けだしテックコードが張り切る瞬間を見計らって明確な大声」ウオー(止れ・待て)のコマンドを使う、犬は一瞬宙返りのようなショックで止まります、何知らぬ調子で飛翔鳥の見送り時と同じ行動で優しく接してやる事の反復訓練等で完成犬に近づきます。
☆☆ご注意下さい?☆☆
この訓練のプロセスに秘められた、例えば、優しく声をかけながら褒めて煽ててやり乍らとか?明確な大声でウオー(止れ・待て)等のメンタル動作やコマンド(命令語)が使用されますが、これは家庭訓育で教えるべき事柄でありまして、この様な事柄をしっかりと学習されている事を前提の訓練ですので勘違いして・・・只、この手順で訓練すれば完成だと早合点しないで下さい。
☆☆家庭訓育で教えるべき事柄とは?☆☆
カムイン(来い) ステイ(待て) ウオー(止れ) シット(坐れ) ヒール(後え) アップ(飛べ) ダウン(伏せ) イン(入れ) そしてクワイエット(静かに)等を出来ればこれ等を生後40日までに運搬も含めて教えておきたい物であります。
このコマンド(命令語等)の中でも指示犬として絶対に不可欠なのはカムイン(来い)・ウオー(止れ)です。
この二つのコマンドが出来て無い状態で「パッフェンベルガーやトルムラーの犬の行動学理論に基づいて生後49日位から仕事(鳥猟)を教える」と最初は成功しますが?必ずダービーブローク(Break)に繋がります。

 Derby Break(ダービーブローク)には!其の時の犬に対しての言動により大わけ3つのタイプが存在します。
1つ目は、主人を無視(ハンドルに乗らない)して一人猟をしてしまい、つなぐ事も困難な状態・・・・然し、ゲームソナー等を使って紳士的では無いが、一応鳥を捕る事は可能である。

2つ目は、あれほど鳥に強かった犬が主人を無視(ハンドルに乗らない)し、つなぐ事も困難な状態で深追いしてしまうが鳥が出ない状態・・・鼻と頭を使った捜索ではなく目と興奮を伴った行動で一見猟欲が出た犬の様に感じられる行動であります。

3つ目は、ハンドルに乗らないので電気ショックや乱暴な声や折檻のために精神的に参ってしまい尻尾を垂らし一見シャイな犬に見受けられる様になります。

 僕は以上の事柄が理由で、諸先輩やプロトレーナー等から良く聞く話で幼犬で良いやつは最後には駄犬になるっと云うのは、基礎訓育・訓練の出来てない状態からだと信じております。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
回収出来る鳩を使った置き鳥訓練! Paradox Kennel 繁殖・訓育・訓練/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる